Python

【スマホでもOK】基礎的なPythonでのプログラミングを体験してみよう!

悩んでる人
プログラミング学習をはじめたいんだけど、Pythonを気楽にスマホで体験できたりしないだろうか?

 

今回はこのような悩みにこたえていきます!

 

この記事の内容

  • Pythonについての解説
  • Pythonを学ぶことのメリット・デメリット
  • 「オンラインIDE」を使って実際にPythonを体験
  • 練習問題

 

この記事では「Repel.it」というオンラインIDEを用いて実際にPythonを実行し、プログラミングを体験することができます。

 

Hide
難しいソフトウェアなどの導入は一切必要ないですよ!

 

 

Pythonは人工知能IoTサービスなどの開発によく使われます。

 

ソフトバンクの「Pepper」Youtube、Instagram、などもPythonを用いて開発されていますが、実は非常にシンプルで初心者に優しい言語なんです。

 

公開された豊富な「Pythonライブラリ」を使い数値解析や統計処理がスムーズに行えるので、非常に将来性のある言語です。


記事後半のPython体験では、比較として同じ内容のJavaのコードも載せておきます!

 

初心者の方がプログラミングを始める際、Pythonから学習を進めていくべき理由を以下の記事にまとめたので、是非見てみて下さい▼

CHECK

【プログラミング初心者】プログラミング学習はPythonから始めるべき理由!他の言語より優れている点も紹介!

続きを見る

 

Python学習はUdemyで進めていくのがオトク!自分にあった講師を選べます!

 

Udemyに登録してみる(無料)

 

Pythonとは?

汎用性の高いオブジェクト指向のスクリプト言語の1つ。

「ニシキヘビ」という意味を持ち、そのロゴもニシキヘビをモチーフにしている。

1991年にオランダ人プログラマーのグイド・ヴァンロッサムによって開発されたオープンソースプログラムで、無料で利用できることから世界中の開発現場で利用されている。

Pythonは、文法がシンプルなためプログラミング初心者にも分かりやすく、学びやすい。

計算・統計処理で使用できるライブラリが豊富であるなどの特長もあり、組み込みアプリ開発やWebサイト構築から、「人工知能(AI)」や「深層学習(Deep Learning)」まで、さまざまな分野で利用されているオールラウンドな言語である。

参照:大塚商会

 

Pythonは2020年現在最も注目されているプログラミング言語です。

プログラマーの年収比較でも、Pythonを使用するプログラマーが近年はずっと一位です。

 

初心者にも上級者にも人気なPython。

 

ではなぜ、そこまでPythonが人気なのでしょうか。

 

Pythonを学ぶことのメリット

なぜPythonはこれほどまでに人気で、なおかつ今最も学ぶべき言語なのか。

 

Pythonのメリットとしてあげられるのが、

 

人気急上昇中言語1位

 

使いやすさNo.1

 

活気に満ちたオープンソースコミュニティーの存在

 

豊富なライブラリを使用することができる

 

プロトタイプに最適

 

などです。

 

それでは、一つ一つみていきましょう。

 

人気急成長中言語1位

Pythonは30年ほど前に開発されたプログラミング言語です。


動的計画法というアルゴリズムの分類を用いるのに適した言語で、プログラマーからは大変評判がいいです。

実は普段気にも留めずに使用しているWebサービスやアプリは、かなりの確率でPythonが使われています。

Pythonで開発できるものの例として、

 

Webおよびデスクトップアプリ

 

機械学習

 

ネットワークサーバー

 

Webスクレイピング

 

IOT

 

ゲーム開発

 

などがあります。

 

Pythonは初心者が学びやすいプログラミング言語としてとても人気ですが、小規模なプロジェクトだけでなく、Google、Facebook、Microsoft、Netflix、Dropbox、Mozilla、NASAなどの一流の根幹システムなどでも使用されています。

 

Googleのオフィシャル言語にも選定されおり、「Google App Engine」はPython実装が標準となっている。

それ以外にも「YouTube」や「Evernote」、クラウドストレージの「Dropbox」、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの「Instagram」などもPythonで作られている。

PythonのDeep Learning用のライブラリは、Googleの「Tensorflow」、Facebookの「PyTorch」、モントリオール大学の「Theano」など多数あり、Python抜きには人工知能は作れないという声もあるほどだ。

参照:大塚商会

 

「StackOverflow Trends」によると、Pythonは今最も急速に成長しているプログラミング言語です。

 

アメリカの大学のプログラミング授業で取り入れられている言語の中でもPythonは比率が圧倒的に高いです。

 

これから一番期待されているプログラミング言語と言って間違いないでしょう。

 

使いやすさNo.1

Pythonは汎用性が非常に高く、使いやすいことで有名です。

 

コードの読みやすさに重点を置いています。

 

よって、初心者でも効率よくPythonを使ってプログラミングを学んでいくことができます。

 

Pythonは多目的で、整理されていて、使いやすく、学びやすく、読みやすく、適切に構造化されている言語なんです!
Hide

 

活気に満ちたオープンソースコミュニティーの存在

Pythonは無料で自分のパソコンにダウンロード可能です。

 

ダウンロードが完了したら、ほんの数分でコードを記述し始めることができます。

 

このように、Pythonを使用した開発は手間がかからないというメリットがあります。

 

さらに、Pythonプログラマーのコミュニティーは世界で最も優れたコミュニティーの1つです。

 

活発に動いており、世界最高峰のIT専門家が、Python言語自体の向上とサポートフォーラムの両方に貢献しています。

 

豊富なライブラリを使用できる

Pythonでは、開発に必要なすべてのライブラリが揃っています。

 

Web開発からゲーム開発、機械学習まで、想像できるあらゆるものが存在しています。

 

プロトタイプに最適

Pythonは簡単に習得でき、開発も高速です。

 

他の言語で開発を初めから進めていくよりもPythonでプロトタイプを作成することで、アイデアを速くテストすることができます。

 

つまり、Pythonを使用すると、多くの時間を節約できるだけでなく、会社のコストも削減できます。

 

少ないコードでより多くのことができるのが、Pythonの強みです。

 

Pythonを学ぶことのデメリット

Pythonを利用することで生じる問題について少し説明していきます。

 

基本的に、初心者がPythonを使用することのデメリットはあまりありません。

 

上級者のプログラマーが、システムを開発する際に心得ておく基本的なPythonのデメリットは、

 

速度制限

 

モバイルコンピューティングに弱い

 

などがあります。

 

それでは、一つ一つみていきましょう。

 

速度制限

Pythonは「インタープリター型言語」であるため、他の一般的なプログラミング言語よりも動作が遅い場合があります。

 

しかし、速度がプロジェクトにとって重要な考慮事項ではない場合は、問題にはなりません。

 

モバイルコンピューティングに弱い

Pythonはモバイル環境にネイティブではなく、一部のプログラマーはモバイルコンピューティングの弱い言語と見なしています。

 

AndroidとiOSでは、公式のプログラミング言語としてPythonはサポートされていません。

 

それでも、適切な作業を行えばPythonはモバイル目的で簡単に使用することはできます。

 

実際にPythonを動作してみる!

さて、Pythonについての基本的な情報が分かったところで、実際にPythonを使って「コーディング」してみましょう!

 

この記事では、「Repl.it」 というサービスを使って、オンラインでPythonを実行できます。

 

もちろん、スマホでもコーディング出来ちゃいます!

 

それでは、参りましょう!

 

Hello Worldを出力してみる!

それではまず初めにプログラミングの基礎中の基礎、文字の出力について学んでいきましょう!

 

単純に文字を排出させたい場合はまず、「print」directive(Pythonへあなたが下す「指令」のようなもの)を使います。

 

print関数

Pythonで用いる「print」は、文字列を画面に出力する関数です。

 

注意ポイント

*Python 2では「print」ステートメントは「関数」ではないため、括弧なしで呼び出されます。ただし、Python 3では「関数」であり、括弧で呼び出す必要があります。この記事ではPython3を使用します。

 

Python 3文字列を出力するには、次のように記述します!

 

 

ポイント

「▶︎」ボタンを押せば書いたコードが実行されます。

 

結果は、画面下の赤い矢印から表示されます。

 

参考

*比較として、Javaで同じ文字列を出力するには、次のように記述します:

 

class Main {
 public static void main(String[] args) {
  System.out.println("Hello world!");
 }
}

 

だいぶJavaのコードの方がPythonより複雑ですよね。

 

Pythonのシンプルさは、このような単純な出力作業からも感じ取ることができるんです。

 

Pythonでは、「インデント」が最も大事!

次は、Pythonでコードを書くときに最も重要な「インデント」についてです。

 

多くのプログラミング言語では中括弧を使ってコードを区切りますが、Pythonではインデントを使用します。

 

「タブ」キーと「スペース」キーの両方が使えますが、一般的なインデントでは「タブ」キーを「1回」入力します。一回の「タブ」は4回の「スペース」に相当します。

 

例えば下のPythonの記述では、 if文を使うときの分岐条件やtrue時の処理を「インデント」で区切っています。

 

 

 

参考

*比較として、Javaで同じことを出力するには、次のように記述します:

 

class Main {
 public static void main(String[] args) {
  int x = 1;
  if(x==1){
    System.out.println("x is 1.");
  }
 }
}

 

こちらも、かなりコードの量に違いがありますよね。

 

体験問題で基礎を振り返り

それでは、「print」を使って「Hello World」を出力してみましょう!

 

ここで今回のPython体験の振り返りです。

 

今回は「文字の出力」という基本的な作業をPythonで体験していただきました。

 

ヒントも使って、実際にコードを書き入れてみましょう!

 

ヒント

下の"日本語でもOK!”の部分を"Hello World’に変えてみましょう。

 

どうでしょうか。

 

Pythonのシンプルさを感じることができましたか?

 

この記事のまとめ

今回は、プログラミング初心者のためにPythonの基本的な情報やメリットデメリット、文字の出力方法などを紹介していきました。

 

この体験学習をとうして、「プログラミングは難しい」という考えを皆さんの中から取り払うことが目標でした。

 

どうでしょうか、プログラミングはそんなに難しくないです!

 

今回のように学習を少しずつ進めていけば、すぐに上達します。

 

また、張り切ってJavaやCなどの言語から学ぶよりも、Pythonから学んでいった方が効率がいいですし、続けやすいです!

 

僕がPythonを学ぶ際に役立った書籍をここで2つ紹介します!
Hide

 

おすすめ①:はじめるPython!ゼロからのゲームプログラミング

著者: 金宏和實

1961年生、富山県高岡市出身。関西学院大学卒、第1種情報処理技術者、株式会社イーザー。アプリケーション開発とライター活動をしている。

プログラミングを初めて35年経った現在は、プログラミングの楽しさを伝えることをテーマとしている。

NPO法人NATで小中学生を相手にロボット・プログラミングを教えたりもしている。

平成30年、31年前期富山大学芸術文化学部非常勤講師。

参照:作ればわかる!Androidプログラミング Kotlin対応 10の実践サンプルで学ぶAndroidアプリ開発入門

 

出版社: 日経BP

 

インストール方法が画面付きで丁寧に解説されています。

 

整数と浮動小数点の計算など、初心者がうっかりしがちなポイントもしっかり抑えていることもポイント。

 

本を読んでいるうちに、いつの間にかゲームが出来ちゃいます。

 

お勧めの1冊です!
Hide

 

この本の内容について

初めて「Python(パイソン)」というプログラミング言語を学ぶ人を対象に、簡単なプログラムから始めて、最後にはゲームを作りながら、楽しくプログラミングスキルを身に付けるための入門書です。

「手軽に始められて、あまりストレスを感じることなく勉強できて、将来的にも役立つ」

プログラミング言語であるPythonの基本が、この1冊で学べます。

本書の内容は、「なぜPythonの人気が高いのか」、「開発環境の整備」、「初めてのプログラム作成」、「文法の習得」、「重要な概念の理解」と続き、最後に複数のゲームソフト(「スカッシュゲーム」「弾幕系シューティングゲーム」)を作るという、プログラミング学習の正攻法といえる構成です。

Pythonは他のプログラミング言語に比べて、本当に読みやすく書きやすい言語なのです。

そして、用途が広いので、いつかあなたの役に立つはずです。

参照:U-NEXT

ゲームを作りながら、Pythonを楽しく学ぶことができます!

 

とても内容が分かりやすいのが特徴です。

 

そこまでページ数は多くないので、最後まで続けやすい一冊です!

 

この本を無料で読む!

 

Amazonでこの本を購入する!

 

おすすめ②:ビジネスPython超入門!

著者: 中島省吾

有限会社メディアプラネット代表。

企業でプログラマー、SEなどを経験後、有限会社メディアプラネットを設立。

現在、研修講師、コンサルタント、雑誌や技術系Webサイトでの執筆、eラーニングのテキスト作成などをしている。

参照:基礎から学ぶJava 基本文法からオブジェクト指向まで

 

出版社: 日経BP

 

Python学習を始めたいプログラミング初心者の「入門本」と言ったらこれです!

 

プログラミングの初歩的な部分から解説してくれて、Pythonの実用的な学習もできます。

 

図式の配置などが工夫されており、とても分かりやすくて理解しやすい本です!
Hide

 

この本の通りにPythonを実行していけば、ミスなくスラスラ開発できちゃいます!

 

この本の内容について

“最強のビジネスツール”とも言われいま最も注目されているプログラミング言語Python。

プログラミング未経験者でもわかるよう、初歩の初歩から豊富な図版とともにどこよりもやさしく解説します。

手を添えなくてもページが180度開く特別製本で、読みながらのパソコン操作もラクラク!

近年、「プログラミング必修化」「機械学習」「AI」などのキーワードを新聞や雑誌、テレビで目にする機会が増えてきた今、エンジニアだけでなく一般のビジネスパーソンや学生の間でもプログラミングに対する関心が高まっています。

そして、さまざまあるプログラミング言語のなかで最も注目されているのが「Python」です。

PythonはAIや機械学習に関わるプログラミングに最適なだけでなく、初めてプログラミングを学ぶ人にもわかりやすく、書きやすい言語であることも評価されています。

つまりこれからプログラミングを学ぶ子どもや学生をはじめ、プログラミングを学んで仕事を効率化したり、仕事の幅を広げたりしたいビジネスパーソンにぴったりなのです。

そこで本書では、これまでプログラミングの経験がない人でも理解できるように、初歩から解説します。

実際のプログラミングを少しずつ体験しながら一歩ずつ確実にスキルを習得できるよう豊富な図版とともにていねいに解説します。

参照:U-NEXT

Pythonの特徴がよくわかる本です。

 

始めるのが簡単な言語で「プログラミング入門本」を探している方には是非読んでいただきたいです!

 

丁寧な解説が評判です!

 

この本を無料で読む!

 

Amazonでこの本を購入する!

 

ぜひプログラミング学習Pythonから学習してみることを検討してみてください。

 

 

おすすめのオンラインPython学習ツールを紹介

 

Udemy:オンラインコースが豊富

 

Py Q:Pythonオンライン学習サービス

 

paiza.io:PythonオンラインIDE

 

  • この記事を書いた人

Hide

ブロガー【経歴】早稲田大学を経てアメリカ東海岸のリベラルアーツ大学へ入学 ▶︎コンピューターサイエンス専攻 ▶︎ハーバード大学「ハッカソン」タイトルスポンサー賞受賞 ●大学休学中 ●フルスタックエンジニア ●複数レーベルと契約

-Python
-, , , , , , , , , ,

© 2020 Buzzdoo