Python

スマホでもOK!基礎的なPythonでのプログラミングを体験してみよう。

 

悩んでる人
プログラミング学習をはじめたいんだけど、Pythonを気楽にスマホで体験できたりしないだろうか?

 

できます。

 

この記事では「Repel.it」というオンラインIDEを用いて実際にPythonを実行し、プログラミングを体験することができます。

 

Hide
難しいソフトウェアなどの導入は一切必要ないですよ!

 

 

Pythonは人工知能IoTサービスなどの開発によく使われます。

 

ソフトバンクの「Pepper」Youtube、Instagram、などもPythonを用いて開発されていますが、実は非常にシンプルで初心者に優しい言語なんです。

 

公開された豊富な「Pythonライブラリ」を使い数値解析や統計処理がスムーズに行えるので、非常に将来性のある言語です。

 


比較としてJavaも体験できるのでぜひ試してみてください。

 

Python学習はUdemyで進めていくのがオトク!自分にあった講師を選べます!

 

Udemyに登録してみる(無料)

 

Hello World

 

それではまず初めにプログラミングの基礎中の基礎、文字の出力について学んでいきましょう!

 

単純に文字を排出させたい場合はまず、「print」directive(Pythonへあなたが下す「指令」のようなもの)を使います。

 

注意ポイント

*Python 2では「print」ステートメントは「関数」ではないため、括弧なしで呼び出されます。ただし、Python 3では「関数」であり、括弧で呼び出す必要があります。この記事ではPython3を使用します。

 

Python 3文字列を出力するには、次のように記述します!

 

 

ポイント

「▶︎」ボタンを押せば書いたコードが実行されます。

 

結果は、画面下の赤い矢印から表示されます。

 

参考

*比較として、Javaで同じ文字列を出力するには、次のように記述します:

 

class Main {
 public static void main(String[] args) {
  System.out.println("Hello world!");
 }
}

 

ポイント

だいぶコードがPythonより複雑ですよね。

 

Pythonでのインデント

 

次は、Pythonでコードを書くときに最も重要な「インデント」についてです。

 

多くのプログラミング言語では中括弧を使ってコードを区切りますが、Pythonではインデントを使用します。

 

「タブ」キーと「スペース」キーの両方が使えますが、一般的なインデントでは「タブ」キーを「1回」入力します。一回の「タブ」は4回の「スペース」に相当します。

 

例えば下のPythonの記述では、 if文を使うときの分岐条件やtrue時の処理を「インデント」で区切っています。

 

 

 

参考

*比較として、Javaで同じことを出力するには、次のように記述します:

 

class Main {
 public static void main(String[] args) {
  int x = 1;
  if(x==1){
    System.out.println("x is 1.");
  }
 }
}

 

ポイント

かなりコードの量に違いがありますよね。

 

体験問題

 

それでは、「print」を使って「Hello World」を出力してみましょう!

 

ヒント

下の"日本語でもOK!”の部分を"Hello World’に変えてみましょう。

 

 

Pythonのシンプルさを感じることができましたか?

 

ぜひプログラミング学習Pythonから学習してみることを検討してみてください。

 


おすすめのオンラインPython学習ツールを紹介

 

Udemy:オンラインコースが豊富

 

Udemyに登録してみる(無料)

 

Py Q:Pythonオンライン学習サービス

 

paiza.io:PythonオンラインIDE

 

ぜひ活用してみて下さい!

-Python
-, ,

© 2020 Buzzdoo