プログラミング

【初心者】プログラミングのはじめ方について、現役エンジニアが解説!準備のステップやおすすめの学習方法も紹介!

悩んでる人
プログラミングをはじめたいけど、何をすればいいか分からない。どんな準備をすればいいの?

 

今回はこのような疑問にこたえていきます。

 

僕もプログラミングを学び始めるとき、何から手をつければいいか悩みました。
Hide

 

プログラミングを始めるにあたってとるべき行動がこの記事で分かります!

 

それでは、参りましょう!

 

 

プログラミングのはじめ方とは?

「プログラミングを学ぼうかな」と考えている人は今の時代、とても多いです。

 

プログラミング学習をしてプログラミングを習得することができれば、スキルとして仕事に活用することができます。

 

仕事の幅も広がるのでプログラミング学習はとても良い方法ですが、「プログラミングはどのように始めれば良いの?」と悩んでしまうこともあるはずです。

 

プログラミングの始め方について内容を紹介していきましょう。

 

プログラミングの始める前のステップとは


プログラミングを始める前にはステップを踏んでおくのが良い方法です。どのようなステップを踏めば良いのか以下の点をご覧ください。

 

プログラミングで何をしたいか考える

プログラミング学習を始める前に、プログラミングで何をしたいのか考えておく必要があります。

 

プログラミングは1つ学ぶことができれば全ての作業をできるわけではなく、分野ごとにできることに違いがあります。

 

プログラミングできるのは

 

WEBアプリやWEB制作

スマホアプリ

ゲーム開発

その他IT界のソフトウェア

 

というように分かれており、それぞれ専門のプログラミング言語を学ぶ必要があります。

 

そのため、自分がプログラミングでやりたいことを決めないと、プログラミング学習自体ができないことになります。

 

もし、自分の目的と違うプログラミング言語学習をしたなら、自分の目的の作業を行えず、時間と費用を無駄にしてしまう可能性があります。

 

そのため、まずプログラミングで自分のしたいことや目的を考えましょう。

 

プログラミング言語を選ぶ

自分の目的が決まれば、自分が取得したいプログラミング言語を選ぶ必要があります。

 

それぞれのプログラミング言語によってできることに違いがあります。

 

プログラミング言語は

プログラミング言語の種類

  • Java
  • PHP
  • Rudy
  • Python
  • Swift

などがあります。

 

このプログラミング言語を全て習得しようとすると中途半端になり、結局何も習得できなくなる可能性が高いです。

 

プログラミング言語を全て習得するのは難しいので、自分の目的に合ったプログラミング言語を1つ選んで完璧に習得できるようにするようにしましょう。

 

パソコンを選ぶ

プログラミングで言語を習得するためには、パソコンを選ぶ必要があります。

 

ただ、パソコンを選ぶときも「何でも良い」というあいまいな考えで選ぶべきではありません。

 

パソコンを選ぶときは、スペックをしっかり考える必要があります。

 

パソコンのスペックが悪いならプログラミングで開発を行うときにスムーズにできず問題動作が遅いなど問題が生じることもあります。

 

パソコンのスペックが高いほど動作効率なども上がるので、パソコン選びは慎重に選ぶようにしましょう。

 

ソフトウェアやエディターをダウンロード

プログラミングを始める前に、パソコンにソフトウェアやエディタをダウンロードしておくことが大事です。

 

プログラミングを行うときはソフトウェアなどが入っていなければ、プログラミングをスムーズに行っていくことができません。

 

プログラミングのソフトウェアにもいろいろありますが、例えば

主要なプログラミングエディター

  • Visual Studio Code
  • TeraPad
  • Cot Editor

などがあります。

 

自分の使用感によってソフトウェアは選ぶことができますが、先に必要なソフトウェアはパソコンに入れてインストールしておきましょう。

 

プログラミングの学習方法とは

プログラミング学習を行うなら「どのような方法でプログラミング学習ができるの?」と悩んでしまう人もいるはずです。

 

プログラミング学習の方法は大きく分けて2つの方法があります。

 

教材を使用して学習

プログラミング学習を独学で行うなら、教材を利用して学習することができます。

 

プログラミング関連の教材は、書籍や動画形式などがあります。

 

教材を使用してプログラミング学習を行うメリットは自分のペースや自由な時間に学習することができることです。

 

仕事が終わって夜に帰宅したときに1〜2時間ほど勉強することもできますし、休暇の午前中を利用して1〜2時間ほど学習もできます。

 

ただ、分からない問題が出てしまうと自分で解決する必要が出てくるので、学習が行き詰まってしまうと、プログラミング習得が難しくなります。

 

プログラミングスクールに通う

プログラミング学習を行うなら、プログラミングスクールに通うことができます。

 

プログラミングスクールでは、講師がカリキュラムを作成して授業をしてくれるので、筋道立てて勉強をすることができます。

 

また、分からない問題が出たときも講師に質問して解決することができるので、学習もスムーズに行えます。

 

プログラミング習得はプログラミングスクールで学習した方が確実ですが、料金は高く設定されているので、出費がかかってしまいます。

 

プログラミング学習はスクールに通うのがおすすめ

プログラミングスクールに通う方法と独学の方法がありますが、プログラミングを始めるなら、スクールに通うことがおすすめです。

 

スクールに通った方が勉強もスムーズに行え、3ヶ月ほどでプログラミングスキルを習得することができます。

 

プログラミングは簡単に習得できるスキルではないので、ぜひ熟考して始めるようにしてください。

 

この記事のまとめ

今回の記事では、プログラミング学習を始めるか悩んでいる方、また何から手をつけていいか分からない方へ向けて、プログラミングを始める前の準備のステップやおすすめの学習方法を紹介しました。

 

僕は実際にプログラミングを始めたときは、自分が何を作りたいか考え、その結果Pythonから学んでいくことを決めました。

 

皆さんもぜひこの機会使って、もう一度どのような言語を習得して、何がしたいか考えてみるといいと思います!

  • この記事を書いた人

Hide

ブロガー【経歴】早稲田大学を経てアメリカ東海岸のリベラルアーツ大学へ入学 ▶︎コンピューターサイエンス専攻 ▶︎ハーバード大学「ハッカソン」タイトルスポンサー賞受賞 ●大学休学中 ●フルスタックエンジニア ●複数レーベルと契約

-プログラミング
-, , , , ,

© 2020 Buzzdoo