Python Technology

スマホでPythonコードをいじってみよう!③リスト

 

悩んでる人
Pythonで使う「リスト」って何だろう?どのような時に使うの?

 

今回はこのような疑問にこたえていきます。

 

Pythonで使う「配列」

リストはいわゆる「配列」とよく似ています。

Pythonでは例えどんな「型」である「変数」であっても一緒のリストに含めることができます。

また、数に制限はないためいくらでも同じリスト内に「変数」を加えることができます。

とても単純な方法でfor loopを使い繰り返すこともできます。

リストを作成する方法の例:

 

 

存在しないインデックスにアクセスしようとすると、「エクセプション」(エラー)になります。

 

存在しないインデックスにアクセス:

 

 

練習問題

リストの 「append」というメソッドを使用して、正しいリストに数字と文字列を追加してみましょう。

 

「数値」のリストに「1、2、3」を追加し、「文字列」の変数に「hello」と「world」を追加してみましょう。

 

*「関数」と「メソッド」の違いについての解説

 

また、brackets operatorと呼ばれる「角かっこ演算子([ ])」を使用して、「変数」second_nameにnameリストの2番目の名前を入力しましょう。

 

*インデックスは0から始まるため、リストの2番目のアイテムにアクセスする場合、インデックスは1になることに注意しましょう。

 

  • この記事を書いた人

Hide

ブロガー【経歴】早稲田大学を経てアメリカ東海岸のリベラルアーツ大学へ入学 ▶︎コンピューターサイエンス専攻 ▶︎ハーバード大学「ハッカソン」タイトルスポンサー賞受賞 ●大学休学中 ●フルスタックエンジニア ●複数レーベルと契約

-Python, Technology
-, ,

© 2020 Buzzdoo