Technology

アップルが新Macbook Pro 13インチを発表。気になる新マックブックプロに備わるスペックは?

進化したポイント

AppleがMagic Keyboardを搭載した新しい13インチMacBook Proを発表しました。Intel 10th Genプロセッサーをオプションで搭載可能で、ベースモデルが¥134,800(税別)からとなっています。

Magic Keyboardとは?

今回は「新作のMacBook Pro」というより、既存のラインナップに対するマイナーなスペックアップグレードという形です。16インチMacBook Proが2019年11月に発表され、Magic Keyboardを搭載したMacBook Airが3月に発表されました。 わずか6か月の間に、ラインナップ全体をバタフライキーボードからMagic Keybord搭載モデルに置き換えたということになります。2015年版のMacBookからバタフライキーボードをどうにか定着させようと試行錯誤しながら費やした5年間が嘘のようです。

最新型は前型のMacBook Proと同様に、Thunderbolt 3 / USB-Cコネクタ(合計2つまたは4つ(およびヘッドフォンジャック))を使用しています。 Touch BarはTouch ID指紋センサーおよび「物理的な」Escキーと共にあまり変化はありません。

新Macbook Proのスペックは?

RAMは32GBに、容量は最大4TBに拡張可能です。 第10世代のIntelプロセッサーは最大4.1Ghzのターボブーストを備えており、新しいIntel Irisグラフィックは6K解像度かつPro Display XDRをサポートしています。 ¥134,800(税別)の基本モデルには、以前のモデルと同じく256 GBのストレージを搭載。 この基本モデルは第8世代のIntelプロセッサーで、RAMは8GBです。 16GBのRAMへのアップグレードが可能であり、以前のモデルでの同じアップグレードをするよりも値段が半額で行えます。

最新型はAppleのWebサイトから注文でき、今週後半に一部のApple StoreとApple正規販売店で販売開始します。

Apple公式サイトから購入する

-Technology
-, ,

© 2020 Buzzdoo